TEL: 03-3441-3238

MAIL: mail

東京品川ロータリークラブの概要

はじまりは1959年。地域に密着した社会奉仕活動を行っています。

 東京品川ロータリークラブは、1959年10月27日東京西ロータリークラブをスポンサーに設立されました。翌、1960年5月22日東京湾上「橘丸」船上にて認証状伝達式が行なわれ、542名のロータリアンが出席しました。橘丸の船上で認証状伝達式を行なうといったユニークさと格式の高さが脚光を浴び、現在もその伝統が脈々と受け継がれています。

船上チャーターナイト
認証状
交換留学生への支援

 1971年にホテルパシフィック開業と同時に、事務局と例会場をホテルパシフィックに設けましたが休業のため、2010年7月1日よりグランドプリンスホテル高輪に移動しました。

 品川ロータリークラブではクラブ拡大にも力を入れ、子クラブとして1967年、現在の東京品川中央ロータリークラブの前身である東京荏原ロータリークラブ、1969年に東京大井ロータリークラブ、1973年に東京港南ロータリークラブ、1985年に東京大崎ロータリークラブを設立しました。

 この50年の間、当クラブの吉井 陞(よしいのぼる)会員が1980-81年度地区ガバナーに選出されたのをはじめ、現在も大勢の会員が地区の要職に就任しています。

 品川ロータリークラブはクラブ内組織として、1971年に東京品川ローターアクトクラブ、1994年に東京品川プロバスクラブ、1997年に文教大学付属中学高等学校インターアクトクラブを設立(2010年3月解散)し、支援しています。  

ローターアクトクラブ
インターアクトクラブ
プロバスクラブ

   国際交流も積極的に行ない、1977年にはカナダ セントジョーンロータリークラブと姉妹クラブ締結、2009年10月には当クラブの創立50周年を記念して、オーストラリア ブリスベンミッドシティロータリークラブと姉妹クラブ締結し、交流を行っています。又、米山奨学生やロータリー財団奨学生、青少年交換留学生達のホストクラブとして、支援しています。

   品川ロータリークラブは、地域に密着した社会奉仕活動をテーマに様々な奉仕活動を行っており、品川をベースに広く展開し、発展し続けています。

 品川ロータリークラブの会員は2011年7月現在56名(内女性会員6名)。年齢も30歳代~80歳代と幅広い年代の明るく元気な方々が在籍しています。

 例会は毎週木曜日の昼時の12:30~13:30に行われており、素晴らしい卓話と美味しい昼食の時間を過ごしています。通常例会の他に家族も一緒に参加するクリスマス例会や、新会員歓迎の親睦炉辺会合、旅行会、ゴルフ同好会、写真同好会などの活動が活発に行われています。

   
クリスマス例会
ゴルフ同好会
   
写真同好会
親睦 炉辺会合

創立50周年 平成21年10月29日 創立50周年記念例会・記念事業の実施

創立50周年記念例会
ホテルパシフィック東京にて記念式典
『オーストラリア ブリスベンミッドシティ
ロータリークラブ』と姉妹クラブ締結
介護補助具寄贈
園清掃作業の往復に使用する車輌1台を寄贈
介護老人保健施設の『さくら会南大井事業部』へ介護補助具として、
移動式支援バー20台、ワイヤレスマイクシステム一式、
ティルトリクライニング椅子1台を寄贈
社会福祉法人品川区社会福祉協議会『ふれあい作業所』へ
公園清掃作業の往復に使用する車輌1台を寄贈

<その他の記念事業>

・ 品川区『おたがいさま運動』へ活動資金を寄付

・ 国際ロータリー第2750地区 米山記念奨学会へ特別寄付

・ 国際ロータリー第2750地区 ロータリー財団へ特別寄付

Copyright(c) 2015 TOKYO SHINAGAWA ROTARY CLUB. All Rights Reserved.